脱サラでデリヘル運営を考えている方へのメモ帳

脱サラでデリヘルの運営を考えている方に送る各種情報を公開しているサイトです。

*

デリヘル店から見た面倒なヤクザと警察

      2016/11/12

まずは合法的にデリヘル店をオープンしたとします。
営業を開始して1ヶ月もすればお客の受付電話に混じり、『お宅のケツ持ちはどこ?』と怪しい問合せが必ず数件あります。
これがヤクザだったりチンピラだったりするのですw

例)昔ヤクザだけど破門されたなどのチンピラを使う手法。
多少のヤクザとは知り合いだが一人でちょこちょこ小遣い稼ぎをしている程度のチンピラはどこにでもいます、どこかのヤクザとの付き合いがなければうちがやるけど?という感じで、個人的なチンピラが電話してくる場合がありますが、この場合、経営者が今いないので詳しい事は判りません程度で流しておいた方が無難です。
もしも万が一のトラブル時には安価で請け負うなんて期待をもって口だけで約束してしまうと、後にどこぞの組を名乗るヤクザが堂々と経営者と話がしたいと来てしまいます。
チンピラとの口約束は当然、彼らは知っています。逆に言えばそれを知っているからこそ堂々と連絡してくるのです。
そして最終的にはチンピラ&ヤクザの二重契約をさせられる結果が素人運営のデリヘル開業者には多いんです。

では、何故デリヘル店はヤクザと契約してしまうのでしょうか?
簡単に言えば、具体的被害がなければ警察なんて動いてくれません、デリヘル店にとって一番の問題は、あそこの店だけヤクザと付き合いがないとヤクザの面子というものがあります、契約しなければお客として若い奴を送り込みぎりぎりな法的範囲で女の子が嫌がる内容のプレイが続きます。つまり働く女の子が居なくなってはデリヘルとして商売が成り立たないという事です。
その最悪な状況のターゲットにされたくないからデリヘル店は表ではヤクザと付き合いがないよと言いながら、個人的に店長の収益の中からこっそりヤクザに小遣いを払っているお店が多いのかもしれませんね。

もちろん、ヤクザの資金源となるとして警察から見れば大問題です!
では警察に被害届を出してちゃんと運営しようと考えると、そう簡単な話ではありません。警察は相談所ではありません(笑
今は少なくなりましたが、酷い警察官だとキャバクラにヤクザを呼びます。一緒に飲もうかと誘うのですが、実際問題はもう十分キャバクラで飲んでいて帰り際に連絡をしているのです、ヤクザが到着するとヤクザがお会計だけして帰るという寸法なんですね。。。
あとは警察官OBが何かあれば相談にのるよとは言うのもありますが、まぁ~簡単に言えばヤクザより最悪です(笑
安く優遇しろ、小遣いよこせなどの内容も、言葉の言い回しは良くても要求する内容はヤクザよりよっぽど最悪です!

ちなみに良いヤクザ(?)の範疇は以下の通り。
1)飲みに誘ってこない。
2)確約した相場しか請求してこない。
3)年末年始などに別途の付き合いを要求してこない。
4)デリヘルのお客として利用しない。
5)デリヘルの事務所には絶対立ち入ってこない。
典型的に質が悪いのは上記の事をしてくるという具合ですね(笑

ちなみに本サイトはヤクザとの付き合いを推奨している訳ではありませんので勘違いをしない様にお願いしますw
あくまでもこんな可能性があるかもよ程度で流して頂ければ十分です(笑
ちなみに川口のデリヘルは安心して利用できますよ。

 - デリヘル運営のノウハウ

  関連記事

no image
栄町でデリヘルがオープンすると風俗代理店が電話してくる

栄町でもどこのデリヘル店でも営業時間中に面倒すぎると思う位に頻繁に広告代理店から …

no image
女の子を集めるのにスカウトは必要か否か

デリヘル開業の準備で一番最初に困るのがデリヘルで働く女の子の確保です。 何処かの …

no image
船橋でデリヘルの開店時はお客と女の子に泣かされる

苦労して様々な手法で女の子を確保してやっとの思いでデリヘルを船橋にオープン! 次 …

no image
デリヘルで必要な従業員の教育

デリヘルで働いているのはコンパニオン以外にも男性従業員など他のスタッフがいる店舗 …

no image
デリヘルで売れるための広告費のかけ方

デリヘルの店を立ち上げて女の子の人数もある程度揃っているのに、なかなか集客人数が …

no image
横浜のデリヘルでは営業広告にソフトを使う

横浜で女の子の毎日の出勤やイベントの情報は、デリヘル店の公式サイトだけではない。 …